2018年1月15日月曜日

新年


遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
戌年ということで可愛い犬の張り子をよく見ます。
可愛らしい顔の子が多いので、和みますね。

1月7日は恒例の七草粥を作りました。
今年ようやくおいしい七草粥が作れました。

健やかに一年が過ごせるような気がします。

今年に入ってから色々と新しい制作を始めています。







先生が山で染めたステンドグラスに更に色を加えて豪華にしています。
これは途中の画像になります。
大きな木枠の机に巻き取りをして染めていっています。
薄いブルーから濃いブルーへグラデーションになっています。
お見せできるのはまだまだ先ですが、出来上がりが楽しみです。


あとこちらは初音の帯。

普段の初音は黒地に白やグレー又は白地に黒やグレーの色合わせなのですが、
今回は黒地に深いブルーの暈しの色になっています。



そしてアリスシリーズの色挿しがしてあります。
まだ糸目が取れる前なので青色の線が入っていますが、
出来上がりは白い糸目で見えてきます。


橋爪


ホームページです。

工房のブログです。
  


よろしかったら、please click
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ

 ついでにこちらも、please click



2017年12月16日土曜日

細帯



もう今年もあと2週間を切りました。
ぼんやりしていたらいつの間にか一ヵ月経っていたような気がします。
最近私は筋トレを始めまして、やっと一月続きました。
体感的にはまだやっと一ヵ月なの?となっているので、
一日一日ぼんやりしてて早い気もするし、
筋トレをしていると辛くてまだ一ヵ月しか経っていないなんて…と
体感する時間の濃度差はとても面白いですね。


そして今回は沢山写真を撮ってきました。
まずは山に染めに行った際の写真から。


天然の紫陽花ドライフラワーです。
紫陽花は枯れても花が残り続けることも多いですね。





そしてちょうど紅葉の季節だったので、
とても綺麗な景色達。
紅葉の道はとても綺麗でした。

たまたま染める前に時間ができたので
辺りを散策したところ、
近所に住んでいらっしゃる方が
ヤギを飼っていました。
小さめのヤギで、元は沖縄などで食用目的として
作られた種らしいです。

ヤギの瞳孔はとても面白いですよね。
私たちの身近な動物のなかでは
なかなか見ない瞳孔が横。
畑などで外にいるとメエ~と
柔らかな鳴き声が聞こえてきました。

とても鮮やかなブルーを染めています。
広幅なもので、染めているときはお腹に注意していないと
すぐに青がついてしまいます。


あとは柚子。
柚子の木は恐ろしいほど鋭い棘があるのでとても痛かったです。
いい匂いにも棘があるものなのかも…と思いました。

そして今回増えた細帯達。




柔らかな色合いが多いです。
是非催事などでお見せできることができたら嬉しいです。

こちらは催事で細帯を飾っていただいた様子。
シルクギャラリーの細帯達は長めに
作られているので沢山羽が作れます。
今は半幅の結び方の本もたくさん出てるので
楽しめると思います。
今回あった催事の様子です。

もう今年もあと少し、
インフルエンザも流行っているというお話もよく聞きます。
皆様もお体大事になさってください。
それでは、よいお年を。



ホームページです。
http://silkgallery.org

工房のブログです。
http://silkgallery.blogspot.jp
  


よろしかったら、please click
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

 ついでにこちらも、please click




2017年11月7日火曜日

新作揃い


秋を通り越して、冬のような寒さに朝から
布団を出るのに難儀しています。
まだ肌を刺すような本番の寒さではないので、
なんだか不思議な感じですね。




今の季節独特の鱗雲で、
思わず足を止めて写真を撮りました。
空気の澄んだ日だったので気持ちがよかったです。
鱗雲が見えるとまだ秋なのだなと思い出します。


そして先月の催事「夜のキモノたち」ではいろいろな
お客様にお会いできてとても勉強になりました。


ディープブルーの着尺をコーディネートして頂いた写真と
会場の展示していた写真です。
丁度中央に写っているのが新作の
クリスタルローズという生地です。
そのほかにも色々新作の柄が出来上がってきています。



工房ではステンドグラスの模様を使い、
色を挿した新作の帯が出来上がりました。
白地に青がよく生えます。
写真の物は黒糸が入っています。
入っていない白糸のみのものもあり、
大分白の糸と黒糸の入った作品は印象が違います。

そして最近はまたまた細帯を新しく制作しています。
作るとすぐに出てしまう細帯達。
また次に新作の写真をお届けできたらと思います。



そして前にブログに書いた新作の訪問着たち。
こちらは上前の柄になります。
万華鏡も辻が花、共に先生が訪問着用にデータを
作り直した万華鏡の訪問着です。
爽やかなミントブルーから白のぼかしに
万華鏡の柄が起こされています。




後は辻が花の訪問着。
こちらも上前の柄になります。
黒糸で織ってある生地で、
裾にたっぷり柄があります。
落ち着いた色合いですが、
和菓子のような柔らかな甘みのある色です。
ぜひ催事の際に見て頂けたら嬉しいです。



そしてこれは最近素敵だなと思うドライフラワー達。
最近は着色する物もあるらしいですね。
この写真の物はもしかしたら着色しているかもしれません。
個人的にはそのままの褪せた色合いも素敵だと思います。


橋爪

ホームページです。
http://silkgallery.org

工房のブログです。
http://silkgallery.blogspot.jp
  


よろしかったら、please click
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

 ついでにこちらも、please click


2017年9月29日金曜日

染め帯


もうすっかり秋に近づきましたね。
私は先月の末に風邪をひきまして、治るまで大分かかりました。
やはり季節の変わり目には注意しないといけませんね。
喉の風邪だったので、
先生曰く酒ヤケしたような声だとのお話。
普通に喋っているつもりでも、
凄い掠れた声で面白かったです。
皆様もお体ご自愛下さい。

工房では粛々と作業が進められています。
最近は帯を染めていました。



染める前段階として糸目をひきます。
とても好きな作業ですが、終わった後は肩こりが酷いです。




これは一度簡単に蒸された後です。
これから伏せの作業に入ります。
伏せをする前に蒸さないと、伏せた際に挿し色が持っていかれます。



伏せた後に地入れ、そして乾いてから地染めを開始。
これだけの量を染めるのにはとても時間がかかります。
風があると染料が偏り、ムラになるので無風の中で乾かし、
後は蒸して、伏せを取り、水洗いをします。
水洗いの工程もこれだけあると大変です。
他にも着物など新作を作っているのですが、
次の投稿でお見せできたらと思います。

そして催事のお知らせです。

日本橋キモノ事件簿4 「夜のキモノたち」
10月8(日)13:00~19:00
9(月・祝)10:00~17:00
コレド室町3 三階・橋楽亭
東京都中央区 日本橋室町1-5-5

シルクギャラリーも出展致します。
facebookにも詳しく書いてありますので、
そちらをお読みいただけると幸いです。
https://www.facebook.com/events/487065571651948/

どうぞお気軽にお越しください。

橋爪

ホームページです。
http://silkgallery.org

工房のブログです。
http://silkgallery.blogspot.jp
  


よろしかったら、please click
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

 ついでにこちらも、please click




2017年8月15日火曜日

細帯



最近は雨の日が続きますね。
8月なのにあまり暑くないので、
もう秋に近いとはいえ不思議な感覚です。
工房では月末のに向けて新しい商品を作っています。
そして新しい細帯もそれなりの数を作りました。
手染めの柔らかな色合いに、色の重なりなどがとても綺麗です。
今回は写真を意識して取るようにしました。
 
こちらは新しい細帯の一部。まだ仕立てる前の段階です。
沢山素敵な細帯があるのでぜひみて頂きたいです。



こちらはパンダの帯。
垂れ先に今年生まれたパンダの赤ちゃんを入れました。
寝てる姿がとても可愛らしいです。
お太鼓には4匹のもちもちのパンダがコロコロした図案になっています。


糸目をひいて布に定着させるために裏ぶきをします。
久しぶりに糸目をひいたので感覚を取り戻すのに時間がかかりました。


新しいプードルの帯です。
そして地色を染める前に伏せをします。



山での染めの風景。
真っ赤な染料に黒を合わせて暈していきます。
私もちょこっとお手伝いさせていただきました。
広幅なので、お腹に付かないようにしないとすぐに服にくっつきます。
気を付けつつ作業をしました。


こちらは絽の帯に貝を描いています。
 細い面相のさらに先で墨をつけすぎないようにします。
とても集中力が必要なので、
時間が借ります。この後暈しなどをして完成になります。

橋爪




ホームページです。
http://silkgallery.org

工房のブログです。
http://silkgallery.blogspot.jp
  


よろしかったら、please click
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

 ついでにこちらも、please click