2017年11月7日火曜日

新作揃い


秋を通り越して、冬のような寒さに朝から
布団を出るのに難儀しています。
まだ肌を刺すような本番の寒さではないので、
なんだか不思議な感じですね。




今の季節独特の鱗雲で、
思わず足を止めて写真を撮りました。
空気の澄んだ日だったので気持ちがよかったです。
鱗雲が見えるとまだ秋なのだなと思い出します。


そして先月の催事「夜のキモノたち」ではいろいろな
お客様にお会いできてとても勉強になりました。


ディープブルーの着尺をコーディネートして頂いた写真と
会場の展示していた写真です。
丁度中央に写っているのが新作の
クリスタルローズという生地です。
そのほかにも色々新作の柄が出来上がってきています。



工房ではステンドグラスの模様を使い、
色を挿した新作の帯が出来上がりました。
白地に青がよく生えます。
写真の物は黒糸が入っています。
入っていない白糸のみのものもあり、
大分白の糸と黒糸の入った作品は印象が違います。

そして最近はまたまた細帯を新しく制作しています。
作るとすぐに出てしまう細帯達。
また次に新作の写真をお届けできたらと思います。



そして前にブログに書いた新作の訪問着たち。
こちらは上前の柄になります。
万華鏡も辻が花、共に先生が訪問着用にデータを
作り直した万華鏡の訪問着です。
爽やかなミントブルーから白のぼかしに
万華鏡の柄が起こされています。




後は辻が花の訪問着。
こちらも上前の柄になります。
黒糸で織ってある生地で、
裾にたっぷり柄があります。
落ち着いた色合いですが、
和菓子のような柔らかな甘みのある色です。
ぜひ催事の際に見て頂けたら嬉しいです。



そしてこれは最近素敵だなと思うドライフラワー達。
最近は着色する物もあるらしいですね。
この写真の物はもしかしたら着色しているかもしれません。
個人的にはそのままの褪せた色合いも素敵だと思います。


橋爪

ホームページです。
http://silkgallery.org

工房のブログです。
http://silkgallery.blogspot.jp
  


よろしかったら、please click
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

 ついでにこちらも、please click


2017年9月29日金曜日

染め帯


もうすっかり秋に近づきましたね。
私は先月の末に風邪をひきまして、治るまで大分かかりました。
やはり季節の変わり目には注意しないといけませんね。
喉の風邪だったので、
先生曰く酒ヤケしたような声だとのお話。
普通に喋っているつもりでも、
凄い掠れた声で面白かったです。
皆様もお体ご自愛下さい。

工房では粛々と作業が進められています。
最近は帯を染めていました。



染める前段階として糸目をひきます。
とても好きな作業ですが、終わった後は肩こりが酷いです。




これは一度簡単に蒸された後です。
これから伏せの作業に入ります。
伏せをする前に蒸さないと、伏せた際に挿し色が持っていかれます。



伏せた後に地入れ、そして乾いてから地染めを開始。
これだけの量を染めるのにはとても時間がかかります。
風があると染料が偏り、ムラになるので無風の中で乾かし、
後は蒸して、伏せを取り、水洗いをします。
水洗いの工程もこれだけあると大変です。
他にも着物など新作を作っているのですが、
次の投稿でお見せできたらと思います。

そして催事のお知らせです。

日本橋キモノ事件簿4 「夜のキモノたち」
10月8(日)13:00~19:00
9(月・祝)10:00~17:00
コレド室町3 三階・橋楽亭
東京都中央区 日本橋室町1-5-5

シルクギャラリーも出展致します。
facebookにも詳しく書いてありますので、
そちらをお読みいただけると幸いです。
https://www.facebook.com/events/487065571651948/

どうぞお気軽にお越しください。

橋爪

ホームページです。
http://silkgallery.org

工房のブログです。
http://silkgallery.blogspot.jp
  


よろしかったら、please click
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

 ついでにこちらも、please click




2017年8月15日火曜日

細帯



最近は雨の日が続きますね。
8月なのにあまり暑くないので、
もう秋に近いとはいえ不思議な感覚です。
工房では月末のに向けて新しい商品を作っています。
そして新しい細帯もそれなりの数を作りました。
手染めの柔らかな色合いに、色の重なりなどがとても綺麗です。
今回は写真を意識して取るようにしました。
 
こちらは新しい細帯の一部。まだ仕立てる前の段階です。
沢山素敵な細帯があるのでぜひみて頂きたいです。



こちらはパンダの帯。
垂れ先に今年生まれたパンダの赤ちゃんを入れました。
寝てる姿がとても可愛らしいです。
お太鼓には4匹のもちもちのパンダがコロコロした図案になっています。


糸目をひいて布に定着させるために裏ぶきをします。
久しぶりに糸目をひいたので感覚を取り戻すのに時間がかかりました。


新しいプードルの帯です。
そして地色を染める前に伏せをします。



山での染めの風景。
真っ赤な染料に黒を合わせて暈していきます。
私もちょこっとお手伝いさせていただきました。
広幅なので、お腹に付かないようにしないとすぐに服にくっつきます。
気を付けつつ作業をしました。


こちらは絽の帯に貝を描いています。
 細い面相のさらに先で墨をつけすぎないようにします。
とても集中力が必要なので、
時間が借ります。この後暈しなどをして完成になります。

橋爪




ホームページです。
http://silkgallery.org

工房のブログです。
http://silkgallery.blogspot.jp
  


よろしかったら、please click
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

 ついでにこちらも、please click








2017年6月27日火曜日

新しい生地


今年はあまり雨の降らない梅雨ですね。
最近プランターの花を植え替えました。
紫陽花といい、やはり花を見ると心が和みますね。


そして最近、取材がありました。



その際に行ったことのない神戸岩に行きました。
明りのない暗いトンネルを過ぎると大きな岩が裂けたようにあります。
後から調べたら有名なパワースポット(?)らしいです。
行きはよいよい、帰りは怖いでした。
道が狭く、足を滑らすと大変なことになります。
一応支えの鎖がついていますが、運動靴で行くことをおすすめします。
とても澄んだ空気の場所で気持ちがよかったので、皆さんも檜原村に行くときはぜひ行ってみてください。


そして山の取材の様子。
この日は私も染めのお手伝いをすることが多かったので、
あまり写真は撮れず。


とある催事の写真です。
新しい生地のお目見えでした。
そして小紋もまた新しいものを作りました。
音楽の生地のものになります。



催事に行く朝に猫ちゃんを見つけて近くで
写真を撮ったのですが、全然驚かずでこちらがびっくりでした。



あと辻が花の糸入れ



更紗の伏せ




ホームページです。
http://silkgallery.org

工房のブログです。
http://silkgallery.blogspot.jp
  


よろしかったら、please click
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

 ついでにこちらも、please click


2017年5月22日月曜日

東京着物ショーありがとうございました。


 着物ショーでの九日間はあっという間に過ぎ去り、
 段々と意識が日々の制作に戻ってきました。
 着物ショーではたくさんの方にご来場いただきまして、嬉しい限りです。
 ありがとうございました。
 なかなかお客様とお会いする機会が少ないので、
 とてもいい刺激になりました。
 
 



 これは飾りつけをしている途中の成瀬先生です。
 自分は高所恐怖症なので、下から見上げるだけでもとても怖かったです。







 あと着物ショー前にストールを染めをした画像です。
 濃いブルーを染めるための場所を作り、染めています。
 とても白がまぶしい画像になっていますね。
 白場を染めないように緊張しました。
 


 
 
 そしてこちらは着物ショー後に山に行った際に畑を耕しました。
 久しぶりの雑草抜きはなかなかに堪えました。
 坂になってまして、
 転んだ際に鉄柵がジーパンを突き破り
 太ももをざっくりとやられまして、
 傷跡が思いっきり残りました。太ももに突き刺さらなかっただけマシなのですが、
 せつないですね。





 そしてこちらは日々の制作の様子です。
 色指しになります。
 2年過ぎてやっと少しずつ作りたいような色が作れるようになってきた気がします。
 これからも徐々に頑張っていきたいですね。  


橋爪

ホームページです。
http://silkgallery.org

工房のブログです。
http://silkgallery.blogspot.jp
  


よろしかったら、please click
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

 ついでにこちらも、please click